2016.10.10 on sale

 

エリオトロープ / 寺田 愛

Héliotrope / Ai TERADA 

 

融点を彷徨う たおやかなフルートがパリの薫香を運ぶ

 

19世紀末から20世紀前半に黄金期を迎えたフランス音楽においてフルートほど重要な役割を担った楽器はなかったかもしれない。ピエルネ、ゴーベール、イベールらが残した作品は、ときに憂いを帯びながらも流麗な美しさに溢れ、聴き手にあたたかな余韻を残す。フランスで学び、彼らの音楽に魅了されたフルーティスト 寺田愛が色彩豊かに描く渾身の1stアルバム。

AMAZON  TOWER RECORDS  HMV  diskUNION

 

TRACKS

イベール Jacques Ibert (1890-1962)

 

 1)戯れ(ソナチネ) 

   Jeux - Sonatine pour flûte et piano  …. 5'11"

 

 

ピエルネ Gabriel Pierné (1863-1937)

 

 2)セレナード 作品7  

   Sérénade op.7  …. 2’42"

 

 3)カンツォネッタ 作品19 

   Canzonetta op.19  …. 3'44"

 

 

ドビュッシー Claude Debussy (1862-1918)

 

 4)夢

   Rêverie  …. 4'05"

 

 

フォーレ Gabriel Fauré (1845-1924)

 

 5)コンクール用小品 

   Morceau de concours  …. 2’27"

 

 6)小品 

   Pièces (Vocalise-Étude)  …. 2’34"

 

 7)シシリエンヌ 作品78 

   Sicilienne op.78  …. 3’37"

 

 

ゴーベール Philippe Gaubert (1879-1941)

 8)子守唄 

   Berceuse  …. 3’38"

 

   ソナタ

   Sonate pour flûte et piano

 9) I. Modéré  …. 4'49"

10) II. Lent  …. 4'18"

11) III. Allegro moderato  …. 6'18"

 

 

ルーセル Albert Roussel (1869-1937)

 

12)アリア 

   Aria  …. 2'19"

 

 

ボザ Eugène Bozza (1905-1991)

 

13)アリア 

   Aria  …. 3'10"

 

 

ラヴェル Maurice Ravel (1875-1937)

 

14)亡き王女のためのパヴァーヌ

   Pavane pour une infante défunte  …. 5'40"

 

 

ピエルネ Gabriel Pierné

 

   ソナタ 作品36

   Sonate pour flûte et piano op.36

15)I. Allegretto  …. 8'45"

16)II. Allegretto tranquillo  …. 4'32"

17)III. Andante non troppo - Allegro un poco agitato  …. 7'12"

 

 

total playing time  ….75’00”

 

 

寺田 愛(フルート) Ai TERADA, flûte

瀬尾和紀(ピアノ) Kazunori SEO, piano

         

 

【価格】¥2,800- +tax

【品番・レーベル】NIKU-9005(299 CLASSICS)

【JAN】4573470770057

【製造・発売元】Recording Laboratory, LLC.

【販売元】東武トレーディング

 

 

寺田 愛(フルート) Ai TERADA, flûte

茨城県ひたちなか市出身。4歳よりピアノ、9歳よりフルートを始める。桐朋学園大学附属 子供のための音楽教室(水戸教室)を経て、2009年桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。日本フルート協会東京部会主催第36回デビューリサイタルに出演。同年8月より渡仏し、フランス国立オールネイ・スー・ボワ音楽院(Conservatoire de musique et de danse à rayonnement départemental d’Aulnay-sous-Bois)フルート科においてパトリック・ガロワ氏に師事する。同音楽院最終課程を満場一致でPrix d’Excellenceを得て修了。併せてピッコロ、室内楽ともに修了。渡仏中、オランダ・フルート・アカデミーにてエミリー・バイノン氏に師事。2013年8月帰国。翌年、帰国記念リサイタルを開催し好評を博す。日本、フランスをはじめ国内外で多数演奏会に出演。

これまでにフルートを市毛里香、野口龍、瀬尾和紀、パトリック・ガロワの各氏に、ピッコロをピエール・キャロン氏に、室内楽を白尾彰、一戸敦、神田寛明、有田正広、藤井一興、篠崎史子、アン・ビアンコの各氏に師事。現在、ソロ、室内楽、オーケストラ客演等幅広く活躍している。

 

 

瀬尾和紀(ピアノ) Kazunori SEO, piano

1974年、北九州市出身。98年、パリ国立高等音楽院フルート科を首席で卒業すると同時に、ニールセン、ランパル、ジュネーヴなどの国際コンクールで立て続けに入賞を果たし、現在に至るまでフランスと日本を拠点としながらヨーロッパ諸国やアメリカ、カナダ、チリ、また中国、台湾、韓国などのアジア諸国において演奏活動を行い、各地の音楽祭や国際コンクールの審査員としても招かれている。

近年はフルーティスト、またピアニストとしての活動以外に指揮、編曲などにも携わり、秋吉台ミュージック・アカデミーを主宰するほか、CDレーベルを立ち上げ、レコーディング・プロデューサーの活動も含めた様々な企画・演奏が音楽界の話題を呼ぶなど、多事多端。名古屋音楽大学客員准教授も務める。

これまでに京都芸術祭賞(1999年)、北九州市民文化賞(2000年)、福岡県文化賞(2004年)をそれぞれ受賞。

Copyright © 2015 -    Recording Laboratory, LLC. All Right Reserved.