2020.12.10 on sale

 

サクバットの舞 Dances of a Sackbut   

 

宮下宣子(サクバット)高本一郎(リュート)

Nobuko Miyashita, sackbut Ichiro Takamoto, lute

トロンボーンの前身、サクバットとリュートが生み出す魅惑の響きと、新たな可能性!

日本の“金管女子”のパイオニアで、サクバットの第1人者としても活躍する宮下宣子と、リュート奏者として様々な活躍をみせる高本一郎のデュオが、燦然と輝く名曲に新たな煌めきを与える。優しく舞い踊るかのような響きのサクバットと、繊細かつ暖かい音色のリュートが出会ったとき、立ち上る極上の音世界が目の前に広がる。

AMAZON  TOWER RECORDS  HMV  diskUNION

 

TRACKS

#01

J. ショップ:涙のパヴァーヌ [8’02”]

Johann Schop (c.1590-1667):Lachrimae Pavan

 

#02

作曲者不詳:イタリアーナ

Anonymous:Italiana [2’59”]

          *リュート・ソロ solo lute

 

#03-05

J.S. バッハ:無伴奏フルート・パルティータより

Johann Sebastian Bach (1685-1750):from “Partita for Solo Flute, BWV1013”

#03 I. Allemande [4’08”]

#04 II. Corrente [5’00”]

#05 III. Sarabande [3’45”]  

          *サクバット・ソロ solo sackbut

#06-10

A. コレッリ:12のヴァイオリン・ソナタ集/ソナタ第5番

Arcangelo Corelli (1653-1713):Twelve Violin Sonatas, op.5/ Sonata No.5

#06 I. Allegro [2’31”]

#07 II. Vivace [2’39”]

#08 III. Adagio [2’32”]

#09 IV. Vivace [2’15”]

#10 V. Giga [2’15”]

 

#11

T. オ・カロラン/編曲:高本一郎]:小さな妖精と大きな妖精 [2’04”]

Toirdhealbhach Ó Cearbhalláin (1670-1738) /arr.: Ichiro Takamoto

:Sheebeg and Sheemore Torlough

           *リュート・ソロ solo lute

 

#12-19

M. マレ:ヴィオール曲集 第5巻/組曲 第6番より

Marin Marais (1656-1728):from “Pieces of viole, Book 5/ Suite No. 6”

#12 I. Prelude [1’39”]

#13 II. Allemande. La Fière [1’35”]

#14 III. Sarabande [2’37”]

#15 IV. Gigue. La Precieuse [2’13”]

#16 V. Gavotte 1&2 [2’44”]

#17 VI. Menuet 1&2 [2’42”]

#18 VII. Rondeau. Le Troilleur [4’33”]

#19 VIII. Chaconne [2’49”]

 

#20

D. オルティス:マドリガーレ〈幸せなわが眼よ〉による レセルカーダ第2番 [3’19”]

Diego Ortiz (c.1510-c.1570):Recercada No.2 on the Madrigal ‘O felici occhi miei’

#21

D. オルティス:レセルカーダ第1番〈パッサメッツォ・アンティコ〉[2’03”]

Diego Ortiz:Recercada No.1 on the ‘Passamezzo Antico’

#22

レセルカーダ第2番〈パッサメッツォ・モデルノ〉[1’38”]

Diego Ortiz:Recercada No.2 on the ‘Passamezzo moderno’

Total playing time [66’39"]

         

 

【価格】¥2,500- +tax

【品番・レーベル】NIKU-9030(299 CLASSICS)

【JAN】4573470770309

【製造・発売元】Recording Laboratory, LLC.

【販売元】東武トレーディング

 

 

宮下宣子(サクバット) Nobuko Miyashita, sackbut

 

東京藝術大学及び同大学院修士課程修了。文化庁海外派遣研修員としてケルン音楽大学に留学、最優秀で卒業。第1回モーリス・アンドレ国際コンクール・アンサンブル部門入選。第49回毎日新聞社NHK共催音楽コンクール金管楽器部門第3位。

大学在学中より日本オーケストラ界初の女性金管奏者として、新日本フィルハーモニー交響楽団に首席奏者として入団、約40年間に渡り在籍。

 モダン・トロンボーンを伊藤清、ブラニミール・スローカー。サクバットをフランク・ポイトゥリノ、シャルル・トゥート、古楽を濱田芳通の各氏に師事。

2010年日本人初のサクバット・リサイタル開催。ソロアルバムCD「サクバットの決意」「歌うサクバット」「サクバットの祈り」リリースし、いずれも高評を得る。

サクバット以外にも、作品のオリジナリティを追求するため、古典派時代に使われたクラシカルトロンボーンや、サクバットの前身であるスライドトランペットや、古典派時代に使われたクラシカルトロンボーンなどを駆使し中世、ルネサンス時代の作品演奏など、様々な活動も積極的に行っている。

また、古楽金管楽器の日本普及にも尽力、年一回古楽金管セミナーを開催中。

古楽金管アンサンブル「アンジェリコ」、サクバットアンサンブル「Project S 」主宰。日本トロンボーン協会理事。フェリス女学院大学講師。 http://sackbut1.com

 

 

高本一郎(リュート) Ichiro Takamoto, lute

 

フランス国立ストラスブール地方音楽院でリュートを学ぶ。国内外の著名な音楽家との共演をはじめ、ヨーロッパ、アジア諸国の音楽祭に招聘される。2008年にルーヴル美術館にてソロ公演を開催。フランスおよび国内のTV・ラジオ放送に出演。オペラ、バレエ、パントマイム、能狂言、歌舞伎、演劇、落語、講談、朗読、華道の舞台に参加。映画音楽、CM音楽、ポップスなどのCD録音に楽曲提供や演奏で参加し、リュートの新しい魅力を引き出すべく作曲活動にも専心。『シャコンヌ・オリエンターレ』など、これまでに7枚のアルバムをリリースし、「レコード芸術」特選盤、フランスと英国のラジオ番組、フランス・リュート協会特選盤、ANA国際線機内オーディオ、AIR-DO機内テーマ曲、テレビCM、TOKYO-FM『江原啓之の音語り』テーマ曲に取り上げられるなど、国内外で高評を得る。大阪音楽大学付属音楽院講師。「読売ギターコンクール」銀賞受賞。 ブログ『リュートの時間』http://ichiroluth.exblog.jp

Copyright © 2015 -    Recording Laboratory, LLC. All Right Reserved.